デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法

心がけでできるデリケートゾーンの黒ずみへの対策

デリケートゾーンの黒ずみを改善するためには様々な方法があります。その中にはわざわざ専用の商品を買わずに日々の生活習慣を改善することを意識する方法があります。黒ずみの原因としてホルモンバランスの乱れもあるのです。女性は特に生理前になるとバランスが崩れやすくなります。するとそれによって肌がいつもより敏感になりやすいのです。いつもは何の肌トラブルもない人でもこの期間になると些細なことで肌に負担がかかりやすくなり、その結果デリケートゾーンの黒ずみもできやすくなってしまうのです。ホルモンバランスを崩さないために心がけるべきことは睡眠をしっかりとり、暴飲暴食を控えバランスの取れた食事を摂るようにするなどがあります。

黒ずみ解消はデリケートゾーンの洗い方にも注意

黒ずみと共に気になるのは臭いですが、においを消そうと洗うときに強くこすってしまうと、強い刺激を与えてしまうことになります。 黒ずんでしまう原因であるメラニンは肌を守るために生成されるものなのでこの刺激でさらに黒ずんでしまうことになります。これを防ぐには優しく泡で洗う感覚でよく泡立てて洗うのがベストです。泡を気になる部分に載せて泡パックのようにするのも効果的です。また、肌と近い弱酸性の石鹸を選ぶことで感想を防ぎ、余計な刺激を与えることなく洗うことができます。アルカリ性の石鹸だと洗浄力が強すぎて炎症が起こりかゆみが発生することもあり、敏感な部分を洗うのには適さないのです。更に専用石鹸を使えば肌に負担の少ない成分だけで作られているので安心して使うことができますし、バリアの効果を持つ常在菌を守りながら洗えるのでこういった面からも刺激をやわら出ることができます。

デリケートゾーンの黒ずみ用の美白クリームを使う

デリケートゾーンの皮膚は全身の皮膚の中で最も薄いと言われています。その為皮膚の中に水分を保持する能力がどうしても低くなってしまいます。乾燥もやはり黒ずみの原因になるので保湿が重要になります。専用の美白クリームは保湿成分と共に美白成分が含まれており、逆に肌に負担になる成分は含まれていません。更に殺菌成分が含まれているものもあります。顔用などの保湿剤を使ってしまうと殺菌成分が入っていなかったり、刺激が強い可能性があるので注意が必要です。配合されている成分として効果が高いとされているのはトラネキサム酸やビタミンC誘導体などです。これらが配合されている商品は美白効果が高いと見れるでしょう。