デリケートゾーンの黒ずみに美白クリームを効果的に使うには

デリケートゾーンの黒ずみの原因

黒ずみの原因であるメラニン色素は肌を刺激や紫外線から守ってくれる成分です。そしてデリケートゾーンは体の中で最も皮膚が薄く、水分を保つことが困難です。要するに乾燥しやすい部分ということで、乾燥すると摩擦や刺激に弱い状態になり、過剰に皮膚を守ろうとする働きから肌が黒ずんでしまうのです。

デリケートゾーン黒ずみ解消専用の美白クリームを使う

デリケートゾーンの黒ずみを防ぐには乾燥を防ぐことが重要です。そこで必要になってくるのが保湿剤です。特に専用の美白クリームの中でも黒ずみを美白する成分と共に保湿成分に加えて殺菌成分などの肌を清潔に保つ成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。また、選ぶべき美白に有効な成分としてトラネキサム酸やビタミンC誘導体があります。これらは効果が高く刺激が少ないので安心して使うことができます。更に香料や鉱物油など刺激になりうる添加物が入っていないことも重要です。

デリケートゾーン黒ずみ専用クリームの使い方

クリームを使うときは塗る部分が清潔であることが重要です。そして手に必要量だし、指の腹で優しく気になる部分に塗り込みます。この時あまり強く塗り込むと摩擦によって逆効果になってしまいます。注意として粘膜部分には塗らないことがあります。粘膜部分には常在菌がおり、その菌を刺激してしまうと肌トラブルになりかねないからです。

そして使うタイミングも適した時があります。基本的には一日朝夜二回使うのですが、特に塗っておくべきタイミングがあるのです。それはお風呂上りです。お風呂に入ると保湿成分が流れてしまうのでここで補うのが効果的です。そしてムダ毛処理の前後も効果的です。処理前に保湿をすると処理の肌への負担を軽減できますし、処理後は処理で受けたダメージをひどくしないために保湿を行います。最後に朝、出かける前に塗ると一日下着の肌への擦れを軽減することができるのです。

デリケートゾーン黒ずみ解消用のクリームの効果が表れるのは

黒ずみが目に見えるほど改善するには美白成分がきちんと作用するようになる、ターンオーバーが整うなど少しづつ改善されていくものなのですぐにはわかりません。通常は3か月から一年はかかるとみてよいでしょう。少しづつ改善していくのでわかりずらく、本当に結果が出ているか目に見えにくいので記録を取っておくと分かりやすくなります。効果がわからないと短期間でクリームを塗るのをやめてしまうとそこから改善はありません。もし早く効果を得たいのであればレーザー治療という方法もあります。