デリケートゾーンの黒ずみケア商品でランキング上位の商品

デリケートゾーンの黒ずみには専用商品

デリケートゾーンの黒ずみに対策をするには専用の商品を使うのが効果が高く、肌への負担も少なく安心な方法です。商品を使った対策として石鹸を使ってデリケートゾーンを洗うことで乾燥を防ぎ、常在菌を殺すことなく摩擦を防ぐことができます。そして専用の美白クリームを使うとその名の通りの美白成分と、保湿成分が含まれているので乾燥を防ぐことができます。

人気のあるデリケートゾーン黒ずみケア用美白クリーム

数ある専用美白クリームの中で常にランキング上位に名前があがる商品はそれだけの理由があります。価格や効果、配合成分などです。

ランキング上位に食い込む専用の美白クリームは価格帯がおよそ4000円から6000円で一万円を超えない金額になっています。基本的にどの美白クリームも美白成分と共に保湿成分も配合されており、二つの方向から美白を目指すものになっています。中には医薬部外品として認可を受けて国から効果を認められた商品もあります。またデリケートゾーン用の製品だと周りの人にわからないように工夫されている商品もあり、ありがたい心配りです。そして美白成分と保湿成分が多く配合されている一方で、余分な鉱物油やパラベンなどの添加物は配合されていないものが多く、刺激に弱い部分に使うのに適した安心して使えるものが上位に入っています。またどれもドラッグストアなどでは市販されておらず、通販でのみ入手できるようになっています。この理由は通販だと本当に必要な人が自ら調べて、効果の高いものを求めるからで、多くの人がこぞって求めるものではないことと、やはり人目につくのが恥ずかしいということがあります。

ランキング上位のデリケートゾーン黒ずみ専用石鹸

デリケートゾーン専用石鹸でよくみられるのは黒ずみだけでなくにおいケアも同時にできるものです。こちらも美白クリーム同様、多くが通販でのみの購入となっています。また効果が得られなかったときに返金保証がついてるものが多く、合わなければ返金してもらえるのは気軽に試しやすく、また会社側の自信の表れといえます。結果ランキング上位に入っているので確かな実力があるということです。そして肌に負担がかからないように多くは弱酸性のものになっています。アルカリ性だと洗浄力が強くなりすぎて必要な菌まで洗い流してしまう可能性があるのです。通常の石鹸と比べると価格は高くなりますが充実した成分が配合されているのが特徴です。

デリケートゾーンの黒ずみ対策に人気のイビサクリーム

デリケートゾーン黒ずみ解消専用のイビサクリーム

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ対策に開発されたクリームです。過去には人気ナンバーワンのクリームになったことがあるほど有名な商品です。近年VIO脱毛をする女性が増えていますが、デリケートゾーンの黒ずみはこの脱毛によって起こってしまうことがあるのです。イビサクリームはこの脱毛による黒ずみに対して効果が期待できます。それはイビサクリームの開発元がブラジリアンワックスでの脱毛で有名なイビサワックスというところだからです。脱毛に詳しい会社が作ったものなので脱毛による刺激が原因のものには期待が持てるということなのです。また、脱毛を行う中でお客さんの声を直接聞いて作られた商品です。

デリケートゾーンの黒ずみにうれしい成分が配合

イビサクリームで最も有効な成分として取り上げられているのがトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kです。トラネキサム酸はメラニンの生成を抑えることで黒ずみを発生しないようにします。肌の黒ずみは刺激や乾燥などによっておこるのでこの肌へのダメージを軽減することで効果が表れやすくするのがグリチルリチン酸です。この二つの成分は効能や効果が期待できると認められた成分で、これを配合しているイビサクリームは薬事法で定められた医薬部外品として美白、肌荒れ予防効果を認められています。更に植物成分が4種配合されていることで美白効果が高められています。それだけでなく肌のサイクルを整える効果もあります。乾燥していることでも黒ずんでしまう肌に対してヒアルロン酸など8種の潤い成分も配合されており、ダメージを受けている肌をいたわってくれます。

イビサクリームはとても敏感な部分に使う商品なので不要な添加物は使用されていません。アルコールやパラベンなどを使っていないので赤ちゃんに使えるほど肌に優しいクリームになっています。

デリケートゾーンの黒ずみへのイビサクリームの使い方

基本的なクリームの使い方は朝晩二回、気になる部分に塗り込むだけです。できれば塗る部分は清潔にしてからクリームをつけ、気になる部分より1センチ程度大きめに肌にぬり、こすりすぎないように5回程度円を描くように塗り込んでください。イビサクリームは即効性のある商品ではないので、目に見える効果が表れるまで数か月かかります。辛抱強く使い続けることが大切です。またほかの化粧品と併用してしまうと成分が混ざり刺激の原因になることがあるので避けてください。

デリケートゾーンの黒ずみにハイドロキノンを使うと?

デリケートゾーンの黒ずみに効くと言われるハイドロキノンとは

ハイドロキノンとは美白効果の高い成分です。肌の漂白剤と呼ばれるほどに美白効果が高いもので、この美白効果はデリケートゾーンの黒ずみに対しても大きな効果を発揮します。美白効果としては美白成分として有名なプラセンタやアルブチンの10倍から100倍とまで言われています。黒ずみを改善する成分としては最強クラスといえるでしょう。また美白作用がとしてメラニンの生成を抑えてくれることと、数を減らしてくれるというものがあり、一つで二つの効果が期待できます。

最初はアメリカで美白成分として販売がされていましたが、2001年に日本で薬事法が改正されたことで市販の商品にも低濃度であれば配合することができるようになりました。この成分はデリケートゾーンに塗っても即効性のある成分ではないので継続が必要となります。なので早く結果を出したいのであれば医師に処方してもらうのが一番です。また副作用が出る可能性があるという点でも医師の指導があると安心です。

デリケートゾーンに使うときの注意点

ハイドロキノンは美白効果が高いことでデリケートゾーンの黒ずみにも効果が期待できますがいくつかの注意点があります。それはまず刺激が強い成分であるということです。敏感肌の人は特に注意が必要であることと、デリケートゾーンはその名の通り、刺激に弱い部分なので安全に使用するには医師への相談をお勧めします。また強い美白効果があるとはいっても消えない黒ずみのタイプも存在します。それは長い年月が経ってしまったものや遺伝性の黒ずみです。また効果が高いぶん、高濃度のものを使い続けると塗った部分の色素を薄くしすぎてしまい、白い斑点のようになってしまうことがあるのです。ほとんどありませんが濃度が高いもの、5パーセントを超えてくると発がん性もある可能性があるので注意が必要です。

デリケートゾーン黒ずみ解消の市販商品と処方されたものの比較

ハイドロキノンはドラッグストアなどで購入できるものと皮膚科などで処方してもらうものとがあります。この二つにはどんな違いがあるのでしょうか。

皮膚科で処方してもらうと高濃度のものも処方してもらうことができます。ドラッグストアで購入できるのは薬事法で定められた5パーセント以下のもののみになります。皮膚科で処方してもらうとハイドロキノンを処方してくれるのが美容皮膚科になるので保険適用外になり、費用が高額になる可能性があります。それに比べるとドラッグストアで販売されているものはあまり高額なものはありません。しかしドラッグストアで購入するには自分で自分のデリケートゾーンの黒ずみ具合に適した濃度のものを探し出さなくてはなりません。皮膚科で医師に診断してもらえば適したものを確実に処方してもらうことができます。

デリケートゾーンの黒ずみに美白クリームを効果的に使うには

デリケートゾーンの黒ずみの原因

黒ずみの原因であるメラニン色素は肌を刺激や紫外線から守ってくれる成分です。そしてデリケートゾーンは体の中で最も皮膚が薄く、水分を保つことが困難です。要するに乾燥しやすい部分ということで、乾燥すると摩擦や刺激に弱い状態になり、過剰に皮膚を守ろうとする働きから肌が黒ずんでしまうのです。

デリケートゾーン黒ずみ解消専用の美白クリームを使う

デリケートゾーンの黒ずみを防ぐには乾燥を防ぐことが重要です。そこで必要になってくるのが保湿剤です。特に専用の美白クリームの中でも黒ずみを美白する成分と共に保湿成分に加えて殺菌成分などの肌を清潔に保つ成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。また、選ぶべき美白に有効な成分としてトラネキサム酸やビタミンC誘導体があります。これらは効果が高く刺激が少ないので安心して使うことができます。更に香料や鉱物油など刺激になりうる添加物が入っていないことも重要です。

デリケートゾーン黒ずみ専用クリームの使い方

クリームを使うときは塗る部分が清潔であることが重要です。そして手に必要量だし、指の腹で優しく気になる部分に塗り込みます。この時あまり強く塗り込むと摩擦によって逆効果になってしまいます。注意として粘膜部分には塗らないことがあります。粘膜部分には常在菌がおり、その菌を刺激してしまうと肌トラブルになりかねないからです。

そして使うタイミングも適した時があります。基本的には一日朝夜二回使うのですが、特に塗っておくべきタイミングがあるのです。それはお風呂上りです。お風呂に入ると保湿成分が流れてしまうのでここで補うのが効果的です。そしてムダ毛処理の前後も効果的です。処理前に保湿をすると処理の肌への負担を軽減できますし、処理後は処理で受けたダメージをひどくしないために保湿を行います。最後に朝、出かける前に塗ると一日下着の肌への擦れを軽減することができるのです。

デリケートゾーン黒ずみ解消用のクリームの効果が表れるのは

黒ずみが目に見えるほど改善するには美白成分がきちんと作用するようになる、ターンオーバーが整うなど少しづつ改善されていくものなのですぐにはわかりません。通常は3か月から一年はかかるとみてよいでしょう。少しづつ改善していくのでわかりずらく、本当に結果が出ているか目に見えにくいので記録を取っておくと分かりやすくなります。効果がわからないと短期間でクリームを塗るのをやめてしまうとそこから改善はありません。もし早く効果を得たいのであればレーザー治療という方法もあります。

デリケートゾーンの黒ずみをクリームで解決!市販や通販で購入

デリケートゾーンの黒ずみを知ろう

そもそもデリケートゾーンの黒ずみなんて人に話す機会なんてないですし、メディアでも自分で調べない限りはみかけません。そのため原因やケア方法を知らないという女性が殆どだと思われます。けれどもデリケートゾーンの原因・ケア方法をしっかりとしっていれば解消することもできますし、大切なパートナーにも見られるという心配もなくなるでしょう。現在日本では女性は30%以上の方がデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいるともいわれています。デリケートゾーンが黒ずんでいるため自信が持てないという方もいます。
 デリケートゾーンの黒ずみの原因はメラニンです。またメラニンを生成する原因には様々なものがあり、「肌の摩擦」をはじめ「ムダ毛の処理」「ホルモンバランスの乱れ」「間違った洗い方」などがあります。

デリケートゾーン専用クリームを市販・ネットで購入して解決!

デリケートゾーン専用クリームは黒ずみを解決するのに有効的です。黒ずみで悩んでいた多くの女性が専用クリームで解決あるいはかなり黒ずみが薄くなったなどの効果があります。専用クリームはネット通販で様々な種類がありますが市販でも購入が可能です。是非ネットや市販で購入してみましょう。
 クリームには商品によって美白効果を特化したものや、良い香りがするもの、対して無職透明で清潔感のあるもの、天然成分だけで作り敏感肌の人も使用ができるものなどがあります。またデリケートゾーン専用クリームでありながらもどの商品もほとんど可愛いケースで黒ずみをとるためのクリームとは思えないかわいいデザインのものばかりです。そして小さなコンパクトサイズのものもあるため、気軽にカバンに入れて持ち運ぶのもできるため便利でしょう。
 デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームは皮膚科にいって黒ずみをスッキリ解決したい!というほどではないけれどもイヤ~な黒ずみをなんとか解決できないかと考えている方に是非購入を検討して頂きたいです。市販やネットで黒ずみ専用クリームを購入して温泉やプール、そして彼との大切な夜も自信をもっていられるようにしましょう。

市販・ネット通販で購入ができる人気クリーム「イビサクリーム」

イビサクリームは日本人向けのデリケートゾーン専用クリームです。今やこちらの商品は全国的にも人気の商品であり、口コミも高評価ばかりです。
イビサクリームは美白有効成分で医薬部外品登録のトラネキサム酸や肌荒れを抑えるグリチルリチン酸が配合されておりこれらがデリケートゾーンの美白をすすめてくれます。
またイビサクリームには8種類の潤い成分が含まれており、デリケートゾーンの潤いもバッチリです。
イビサクリームは半透明な白いクリームであり、デリケートゾーンにサッと塗ります。のびが良く少量でも広範囲に広がるためしっかりデリケートゾーンのケアができるようです。塗ったその瞬間からサラサラな触り心地になり、べたつくこともなく不快な気分がなく塗れるのは魅力的です。
デリケートゾーンの黒ずみの解決は長期間のケアが必要です。イビサクリームも数カ月間のケアが必要になりますがしっかり長期間ケアを怠らずにすると、ケア当初から比較してもその黒ずみの解決具合は一目瞭然のようでほとんどの方が満足いくようです。
今すぐに黒ずみを解決!ということはできませんが数か月後、いつどこで何があるかわかりません。これからのことを考えて市販・ネット通販で是非、デリケートゾーン専用クリームを購入してケアしてみてはいかがでしょう。きっと黒ずみ解決だけでなく、自分に自信を持つこともできると思います!