デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法

心がけでできるデリケートゾーンの黒ずみへの対策

デリケートゾーンの黒ずみを改善するためには様々な方法があります。その中にはわざわざ専用の商品を買わずに日々の生活習慣を改善することを意識する方法があります。黒ずみの原因としてホルモンバランスの乱れもあるのです。女性は特に生理前になるとバランスが崩れやすくなります。するとそれによって肌がいつもより敏感になりやすいのです。いつもは何の肌トラブルもない人でもこの期間になると些細なことで肌に負担がかかりやすくなり、その結果デリケートゾーンの黒ずみもできやすくなってしまうのです。ホルモンバランスを崩さないために心がけるべきことは睡眠をしっかりとり、暴飲暴食を控えバランスの取れた食事を摂るようにするなどがあります。

黒ずみ解消はデリケートゾーンの洗い方にも注意

黒ずみと共に気になるのは臭いですが、においを消そうと洗うときに強くこすってしまうと、強い刺激を与えてしまうことになります。 黒ずんでしまう原因であるメラニンは肌を守るために生成されるものなのでこの刺激でさらに黒ずんでしまうことになります。これを防ぐには優しく泡で洗う感覚でよく泡立てて洗うのがベストです。泡を気になる部分に載せて泡パックのようにするのも効果的です。また、肌と近い弱酸性の石鹸を選ぶことで感想を防ぎ、余計な刺激を与えることなく洗うことができます。アルカリ性の石鹸だと洗浄力が強すぎて炎症が起こりかゆみが発生することもあり、敏感な部分を洗うのには適さないのです。更に専用石鹸を使えば肌に負担の少ない成分だけで作られているので安心して使うことができますし、バリアの効果を持つ常在菌を守りながら洗えるのでこういった面からも刺激をやわら出ることができます。

デリケートゾーンの黒ずみ用の美白クリームを使う

デリケートゾーンの皮膚は全身の皮膚の中で最も薄いと言われています。その為皮膚の中に水分を保持する能力がどうしても低くなってしまいます。乾燥もやはり黒ずみの原因になるので保湿が重要になります。専用の美白クリームは保湿成分と共に美白成分が含まれており、逆に肌に負担になる成分は含まれていません。更に殺菌成分が含まれているものもあります。顔用などの保湿剤を使ってしまうと殺菌成分が入っていなかったり、刺激が強い可能性があるので注意が必要です。配合されている成分として効果が高いとされているのはトラネキサム酸やビタミンC誘導体などです。これらが配合されている商品は美白効果が高いと見れるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに即効性がある?

ハーバルラビットはデリケートゾーンの黒ずみ対策商品

ハーバルラビットとは通販で購入することができるデリケートゾーンの黒ずみ対策商品です。2017年4月現在で楽天リサーチのアンケートで効果をすぐ実感できることや、パッケージデザインに関してなどで高い評価を受けている商品です。また多くの芸能人にも愛用され高い評価を受けています。ハーバルラビットの美白へ導く方式は肌のターンオーバーを促すことで黒ずみを角質として排出し、美白を目指す方式です。パッケージはデリケートゾーン用商品とはわからないような可愛らしいウサギの絵がプリントされており、またクリームは自然由来の成分から抽出した野ばらの香りがついており、毎日のケアで気分が上がるようになっています。

デリケートゾーンの黒ずみに効果がある成分

そもそもデリケートゾ-ンが黒ずんでしまう原因の多くはメラニン色素が肌に沈着してしまうことです。メラニン色素は本来外部からの刺激に対して肌を守ったり、紫外線を吸収する役割がありますが、肌を黒くしてしまうという嬉しくない性質も持っています。もともと刺激に弱い部分であるのに下着による締め付けや摩擦によって刺激が多く、防御機能からメラニン色素が多く分泌されてしまい、黒ずんでいくのです。そこで対策として潤いをたくさん与えることで肌をダメージから守ろうとするのがハーバルラビットの考えです。水溶性プラセンタエキスを配合することでメラニンの生成を抑え、新陳代謝を促し、かつ潤いを与えます。美白成分が4種も入っており、確実に効果を実感できるように贅沢に成分が配合されています。潤い成分も最高級のものを配合してあります。いくら良い成分が入っていても肌に刺激の多い成分も含まれていては意味がありません。ですがこの商品には不要な添加物は含まれていないので安心して使用することができますし、品質管理の国際規格をクリアした国内工場で製造されているのも安心できるポイントです。

使いやすいデリケートゾーン黒ずみ解消用商品

情勢ならデリケートゾーン用の商品を使っていると周りの人にばれるのは避けたいと思います。そこでハーバルラビットはそういった配慮もしてくれます。まずパッケージが可愛らしいウサギの絵が描いてあり、一見するとただの化粧品にしか見えません。また配達してもらうときも箱に何が入っているかは記載されないので本人以外が受け取ったとしても、配達員の人にもばれることはありません。

ニベアのデリケートゾーンの黒ずみへの効果

デリケートゾーンに使われることもある?ニベアクリーム

ニベアクリームとは本来保湿に使われる商品です。一番最初はドイツで生まれ日本では1968年から販売され続けているクリームです。高い保湿力を持ちながらべたつきの少ない商品で長期にわたって人気のある保湿クリームです。本来の用途にデリケートゾーンの黒ずみ対策はありませんが、中には使って効果が表れたという口コミも存在します。また保湿成分が多く含まれているのにもかかわらずドラッグストアなどで最も一般的な青い缶の商品で500円以下で購入することができます。デリケートゾーンの黒ずみを改善するにはメラニンの生成を防ぐ、潤いを与えることで肌のターンオーバー整えていき、角質として排出していく方法があり、ニベアクリームを使うのは主に後者の効果を狙ったものと考えられます。

ニベアのデリケートゾーンの黒ずみへの期待できる効果は?

ニベアの特徴は多くの種類の保湿成分が含まれていることから保湿力が高いことです。黒ずみの原因になるのは肌荒れなどもあります。そこでこの高い保湿力を持つニベアクリームをデリケートゾーンに塗るとしっかり肌が保湿され肌を健康に保つことができます。そうすると肌のターンオーバーが正常になり、生成されるメラニン色素を排出しやすい循環が出来上がります。こうなることで黒ずみの改善・予防をすることができると考えられます。またクリームを塗ることで肌にクリームによって膜が張られている状態になります。そうすると黒ずみの大敵である下着などとの摩擦を軽減する効果が期待できます。ですが本来黒ずみを改善する商品ではないので効果が出るまでは専用商品より長くかかることを覚悟する必要がありそうです。

デリケートゾーンの黒ずみに使うときの注意点

ニベアのクリームには保湿成分は多く含まれていますが美白を促すような成分は含まれていません。ターンオーバーを改善する効果があるだけなので時間がかかりますし、効果も薄い場合が多いようです。また本来デリケートゾーンに使うものではないので、ほかの専用商品では敬遠される、鉱物油など刺激の強い成分が入っているので敏感な部分に使うと逆に肌が荒れてしまったり、乾燥してしまうことがあります。乾燥肌の人も注意が必要です。そして粘膜部分に使うことができないので粘膜が近いIラインやOラインに使うときには注意してください。粘膜につくと肌トラブルの原因になりかねません。基本的には専門の商品を使うことが確実な方法でかつ手っ取り早い方法です。

デリケートゾーンのイヤな黒ずみをクリームで対策してみよう

デリケートゾーンが黒ずんでしまった

デリケートゾーンのトラブルは自分ではなかなか気づかなかったもののいざ気になると余計に気になってしまいます。大切な彼に黒ずみを指摘されるのもイヤですし、温泉など裸になるところも気になるとなかなか入りにいきづらいです。またデリケートな部分であるため気軽に友達に相談できる悩みではないのが難しいところです。
デリケートゾーンの黒ずみの原因は「メラニン」「ホルモンバランスの乱れ」などがあります。特にメラニンは黒ずみの大きな原因であり、脇や乳首と同様に皮膚を守るために生成されていきます。メラニン色素が大量に生成されてしまった結果黒ずんでしまうケースがほとんどです。
メラニン色素沈着の主な原因は肌の摩擦やきちんと洗えていないなどがあります。肌の摩擦はアンダーヘアやピタッとした下着や締め付けの強いパンツなど原因は様々なところにあります。またデリケートゾーンのにおいを抑えようと毎晩ゴシゴシ洗っている方はかえって摩擦になりこれもメラニン色素生成の原因になります。
デリケートゾーンの黒ずみを予防するためにも肌の摩擦やホルモンバランスの乱れは気をつけなければなりません。
肌の摩擦をなるべくさせないためにもアンダーヘアの手入れやゆったりとした下着やパンツの着用、生理中はナプキンの交換をしっかり行うなど肌に優しくしておく必要があります。ホルモンバランスの乱れを防ぐためにも食生活の改善や規則正しい生活を送るのも大切です。

専用クリームはデリケートゾーンの黒ずみ解決の最高アイテム

では、デリケートゾーンの黒ずみはどのように解決すれば良いのでしょうか。皮膚科にいって黒ずみをとったりするしかないのでしょうか。皮膚科に行くその前に検討してほしいのがデリケートゾーン専用クリームです。ネット通販には様々な種類のデリケートゾーン専用クリームが販売されています。デリケートゾーンはとくにメラニン活性が高い部分であり黒ずみが発生しやすい部分であるためすぐに効果は出るものではありません。またクリームの効果には個人差があり黒ずみがすぐに解決したという方もいればなかなか薄くならないという方もいます。そのため長期的にじっくりと解決にむけてケアしていくことが大切です。最低でも数カ月デリケートゾーン専用クリームを継続する必要があります。

デリケートゾーン専用クリームは黒住ずみを解決するために美白成分が多く配合された商品やメラニン色素沈着を抑制する成分を多く含まれた商品、そしてデリケートゾーンのために天然成分から作られより低刺激につくられたクリームなど様々なものがあります。また軽度の黒ずみ用のものから中度以上の黒ずみ用のクリームもあります。そのためたくさんの商品のなかから自身にあった専用クリームの購入を検討してみましょう。
「薬用アットベリー」はデリケートゾーンのみならずワキなどの黒ずみにもいっしょにケアできる優れものです。保湿成分や美白成分に加え敏感肌や乾燥肌の方にも使用ができる刺激の少ない優しいクリームであるため様々な方が使用しているクリームです。180日間の返金補償が付いているため、万が一合わなかった場合も返金してもらえます。ですがアットベリーは非常に満足度の高い商品でもあるためどのクリームにしようか悩んだ際にはアットベリーを選んでみても良いかもしれません。その他にも「イビサクリーム」や「ジャムウソープ」などネット通販では魅力的なデリケートゾーン専用クリームが数多く販売されています。
ネット通販で専用クリームをみつけた際には口コミを一緒にみるのをオススメします。口コミはみてどのような方がどんな感じで解決できたのかを知れます。どのクリームにしようか悩んだ際には口コミをみて判断してみましょう。

デリケートゾーンにはなぜ黒ずみが発生するのか。ケア方法と共に紹介

そもそもどうしてデリケートゾーンなどに黒ずみができてしまう?

まず、第一に知っていただきたいのはデリケートゾーンの黒ずみは多くの女性が程度の差はあれどなっています。デリケートゾーンのみならず脇や乳首などの黒ずみの原因はメラニン色素です。これらの部位ではメラニン色素が活発であり、人によっては黒ずみの度合いが強い人弱い人と遺伝や人種・年齢などによって変わるそうです。
メラニン色素といえば「紫外線」というイメージがある方が多いのではないしょうか。ですが、メラニン色素が活発になる原因は紫外線の他にも
1肌への摩擦によるもの
2きちんと洗えていない
3潤いがなく乾燥した場合
などがあげられます。
1まずメラニン色素は外的要因から肌を守るために生成されるものであります。そのためデリケートゾーンが異常に摩擦されてしまうと肌を守るためにメラニン色素がたくさん作られてしまいます。下着やアンダーヘア・そしてナプキンなど様々なものによって摩擦され黒ずんでいきます。締め付けの強い下着やパンツを頻繁にはいていたり生理中であってもなかなかトイレにいかないなどの生活が黒ずむケースとしてもあげられます。
2デリケートゾーンは肌が薄く弱いため優しく洗ってあげる必要があります。また大陰唇・小陰唇は汚れが落ちにくいところでもあり優しく洗いながらもしっかり洗わなければいけません。汚れがきちんと落ちていないとデリケートゾーンはにおいもしてしまいます。そのニオイを落とすためにもタオルでゴシゴシ洗いすぎてしまうと摩擦がかかりこちらもメラニン色素を生成する原因になってしまいます。
3顔の肌は乾燥するとシミやシワができてしまいます。デリケートゾーンも顔と同じように乾燥していると黒ずみができるので、お手入れしなければいけません。デリケートな部分であるため常に配慮してあげましょう。
そのほかホルモンバランスや不規則な生活などデリケートゾーンを黒くさせる原因にはいろいろなものがあります。では黒ずみを防ぐにはどのようなことをしたら良いのでしょうか。

デリケートゾーンの黒ずみを予防・抑えるためにケア方法を学ぼう。

ではどうしたら黒ずみ・メラニン色素を作らずに済むのかケア方法を紹介します。
まず肌の摩擦をおさえるためにもピタッとした下着、そしてタイトなパンツを着るのをなるべく控えるようにしてゆったりと下着やパンツ・そしてシルクや綿など肌に優しいものを選びます。またアンダーヘアも摩擦を防ぐために手入れは念入りに行いましょう。そして生理中は可能な限りナプキンの交換を行います。布ナプキンの使用も良いでしょう。これらの方法を使用していかにデリケートゾーンに摩擦をかけないかが大切になります。
デリケートゾーンを洗う時には肌に刺激の少ない石けんでしっかり泡をたてて揉みこむようにあらいます。ネット通販ではデリケートゾーン専用石けんも販売しており、気軽に購入が可能です。その他赤ちゃんでも使用ができる石けんなども使用しても良いでしょう。洗い流すときにはぬるめのお湯でしっかり汚れを落とすイメージで洗い流します。またデリケートゾーンを洗う際には前から後ろに向けて洗うようにするときれいに洗いやすいそうです。
デリケートゾーンの黒ずみのための専用クリームもネット通販にはあります。こちらは美容外科で黒ずみを落とす方法と比較してもリスクが少なく肌をきれいにできる効果も期待できるので是非チェックして頂きたいです。それぞれの専用クリームによって保湿効果も期待できるものや天然成分で低刺激のものなど、様々なものがあります。口コミなどもみて自身にあったデリケートゾーン専用クリームを購入してはいかがでしょうか。